薬 ミノマイシン

ミノマイシンはアクネ菌の増殖を抑える効果がある内服薬

かつては「ニキビ」といえば中学生から高校生時分の頃に一時的に見られる肌トラブルであり、大人になるに従って自ずと解消していくものでしたが、近年では「大人ニキビ」という言葉がある事からも分かるように、20代や30代になってもこの肌トラブルに悩まされておられる方が増えているようです。

 

 

なおそんなニキビができる最大の原因と言われているのが「アクネ菌」なのですが、実はそんなアクネ菌の増殖を抑える効果がある内服薬として、今『ミノマイシン』が大変注目を集めているんですよ。

 

 

ちなみにこの薬の飲み方について簡単にご説明させて頂くと、1回2錠から4錠を12時間から24時間というサイクルで服用していくといった方法がとられます。

 

 

飲む量や間隔については、患者さんの肌トラブルの状況によって異なってきますので、詳しい飲み方についてはお医者様にキチンと指導してもらうようにしましょう。

 

 

またミノマイシンの気になるお値段ですが、10錠入りの5シート(50錠)で3000円から4000円程度が相場とされていますので、1錠あたり60円から80円程度ですから経済的な負担にも左程ならないかと思います。

 

 

もしこれまでに塗り薬タイプのニキビ薬を試してきたけれど、思わしい効果が実感できなかったという方がおられましたら、ぜひ一度ミノマイシンをお試しになられてみてはいかがでしょうか?