クラミジア ミノマイシン

知っておきたミノマイシンの特徴

病気や怪我をしたときは薬を使った治療が行われるのが一般的です。

 

 

そして良い効果を出すためには、その薬の特徴を良く知り、正しく使用するようにしましょう。

 

 

間違った使い方をするとかえって健康に害を与えてしまうこともありますので、まずはそれぞれの薬の特徴を良く理解しておくことが大切です。

 

 

感染症を起こしたときにはそれに対応した薬を選ぶことが大切ですが、こうした場合は細菌を殺菌する薬が必要となります。

 

 

ミノマイシンもよく利用されている薬のひとつとなっていますが、こちらはテトラサイクリン系の抗生物質となっており、様々な細菌に有効ということで、幅広く治療に用いられている薬です。

 

 

慢性気管支炎の治療にもよく利用されていますし、クラミジアなどの性感染症、そしてニキビの治療などにも利用されています。

 

 

そして細菌の治療でありませんが、リウマチの治療にも役立てられていることもあるとのことです。

 

 

肝臓病や腎臓病のある方や高齢の方は使用には慎重に行う必要がありますし、赤ちゃんや子供には通常使わないとされています。

 

 

飲み合わせで気をつけなくてはいけない薬もありますので、すでに何かの疾患で薬を飲まれている場合は、事前に医師にそのことを伝えておきましょう。